植木鉢にピーナツフォーム

ピーナッツフォームって、本物のピーナッツではなくて、スチロールなどで出来た梱包用の緩衝剤のこと。

アメリカではカタチがピーナッツに似ているので、ピーナツフォームって呼ばれている。

ちなみにプチプチのことは、バブルラップって呼ぶ。

このピーナッツフォームのリユース、再利用についての10のアイデアというようなページがあって、そこで10番目に紹介されているのが、

10. Lighten up Big, Heavy Planters | 10 Uses for Foam Packing Peanuts | Photos | Green | This Old House

Pour peanuts into a large pot and add soil to boost drainage and make it easier to move.

「大きな植木鉢の場合、土にピーナッツフォームを混ぜることによって植木鉢を軽くできますよ。」

確かに、土で一杯の大きな植木鉢はかなり重い。けど、土の重みでピーナッツフォーム潰れないかな。

ぼくは以前から植木鉢の鉢底石の代りに、ペットボトルのキャップを使っている。
苔なので、鉢の中に根が伸びるということはないので。

少し調べてみたら、発泡スチロールなどを鉢底石に使うのは定番のようですね。

鉢底に発泡スチロール -園芸ナビ 園芸Q&A掲示板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です