私の夫はマサイ戦士

私の夫はマサイ戦士

私の夫はマサイ戦士

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 マサイの性文化が興味深かった, 2007/8/12

一夫多妻制なんて嫌だと思っていたが、成り立つ仕組みが分かって納得。
つまるところ「セックス=愛」ではなく「生殖の手段+男の快楽」だから
女に嫉妬が生まれないのだそうだ。加えて日常的にスキンシップがない文化だから淡白。
これが西洋のように濃密で、相互の愛情表現の手段だったら独占欲も生まれるし、他でも同じことやっているのかしらと心穏やかではいられない状態が 生じる。でも、じゃあ彼らにとって愛は何なのかというと「信頼すること」。日常生活のちょっとした思いやりや気遣いからも自分が愛されていると分かる。肉 体的なつながりより精神的な愛情の方が生きていくうえでずっと大切だし、幸せなんじゃないかと考えたら、女も性に対して積極的になり心を開かなければいけ ないと考えていた呪縛から解放された。

コメント

ガラスブロック

ガラスブロックって、最近安いらしい。ZOOMと8-styleの中間くらいの場所の美容室。

目玉親父が青いモヒカンになっている。